一度しかない人生           楽しまないとね(笑)
  by うっぴー\(^o^)/
カテゴリ
全体
ご挨拶(^^)
ピザ(笑)
映画
ドラマ
アニメ
PCに遊ばれて・・・(パズル)
えっとぉ~(^^;
お出かけ♪
うっぴーのtwitter
--------------------
LBH(이병헌)♡
LBH ON TOUR 2014
LBH ARENA TOUR 2007
イベント
--------------------
JKS(장근석)♡
2017 CRI SHOW Ⅳ
2017 CRI SHOW ロキュ
2017 JKS FC GIFT
第3回 ときラブファンミ 2016
TEAM H PARTY 2016
ENDLESS SUMMER 2016
「テバク」日本語訳
第2回 ときラブファンミ 2015
LIVE IN JAPAN 2015
2015 TEAM H ハロパ
2015 JKS CRI SHOW Ⅲ
2015 CAMPプレミアム試写会
2015 JKS FC GIFT 入待ち
第1回 ときラブファンミ 2015
2014 TEAM H PARTY
a-nation island 2014
2014 キレイな男 夏祭り
2014 ZUSHI FES
2014 キレイな男 FM
2013 ZIKZIN in ZEPP
2013 ZIKZIN fes.
ロッテ免税店 短編映画
ロッテ免税店 カレンダー
TEAM H★STYLE
検索
最新のコメント
うっぴーさん、皆さん、お..
by ぴーピン at 07:34
◆fumiぴーさん こ..
by うっぴー at 05:14
◆youぴーさん グッ..
by うっぴー at 05:06
◆ミカンちゃん こんば..
by うっぴー at 04:50
◆youぴーさん こん..
by うっぴー at 04:45
うっぴーさん、こんばんは..
by fumiぴー at 01:32
うっぴーさん こんにちは..
by youぴー at 17:38
グンちゃんが着陸する頃 ..
by うっぴー at 17:02
コメントありがとうござい..
by うっぴー at 07:45
うっぴーさん、こんばんは..
by こたつミカン at 00:21
うっぴーさん こんばんは..
by youぴー at 00:01
今日のグンちゃんのパズル..
by うっぴー at 08:01
◆fumiぴーさん こ..
by うっぴー at 01:20
うっぴーさん、こんばんは..
by fumiぴー at 21:56
競争率が低そうだから ..
by うっぴー at 10:49
◆ぴーピンさん おはよ..
by うっぴー at 10:45
◆Merryさん おは..
by うっぴー at 10:34
◆yukiバア おはよ..
by うっぴー at 10:27
◆fumiぴーさん お..
by うっぴー at 10:24
◆♥hiro♥さん お..
by うっぴー at 10:18

JKS 関連のスケジュール
クリックすると
カレンダーが出てきます♪



おともだち(^^)
じゃっくの「のんびりまったり」
Thinking of my dear LBH


うっぴーのtwitter
FCの会員でないと
見られない内容などを
グンちゃんサイドが発表した時
リツイートしたりしてます。
って、この項目を追加したことを
誰も気づかなかったりして(笑)


うっぴーのInstagram
どうやって使うのか
まだいまいち分かりません(笑)


【うっぴーのNAVER まとめ】
グンちゃん関連の予定

グンちゃんのtwitter

グンちゃんのInstagram

グンちゃんのweibo

グンちゃんのtwitpic


[Link]
【LBH】
BH Entertainment
(LBH所属事務所)


LBH 日本公式ファンクラブ

[twitter]
LBH FC事務局

[facebook]
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル
ファンクラブ



【JKS/TEAM H】
JKS 日本公式ファンクラブ

JKS 韓国公式ファンクラブ

Tree J company(JAPAN)
(JKS所属事務所)


JKS CRI J
韓国公式ファンクラブ


JKS 中国公式ファンクラブ

TEAM H チャン・グンソク
オフィシャルブログ


[NAVER]
트리제이 컴퍼니(Tree J)
(韓国NAVER POST)


[twitter]
Jang Keun Suk 장근석

チャングンソクJapan Fanclub

트리제이컴퍼니(Tree J)

장근석공식팬클럽Cri-J

Collecte De Zikzin

AP SHIBUYA SHOP

bigbrother

秋山 成勲 추 성훈

#프라임(プライム)

[Instagram]
グンちゃんのIG
2017年1月25日~
新しく始まりました♪
_asia_prince_jks


こちらは休眠状態です。
APJ_JKS Asia Prince JKS


Bigbrother

조선희(チョ・ソンヒ)

Cherry

no one

프라임 = PRHYME

추성훈 秋山 成勲

tvN

[facebook]
AsiaPrince_JKS(日本)

Team lounge h

Team H Philippines

정준형(프라임)

DOOTA DUTY FREE

[weibo](中国版twitter)
张根硕

张根硕大中华区官网
(張根碩大中華区/公式サイト)


JasonJang

咖啡陪你caffebene

统一鲜橙多

[you tube]
You Tube Official channel
(PrinceJKS)


[iTunes Podcast]
장근석의 ZIKZIN Radio

[UNIVERSAL
MUSIC JAPAN]

JANG KEUN-SUK

[PONYCANYON]
PONYCANYON
OFFICIAL SITE



[ドラマLink]
대박(テバク)」
SBS公式ホームページ(韓国)


キレイな男
公式ホームページ(日本)


예쁜남자(キレイな男)」
KBS公式ホームページ(韓国)



[映画Link]
G.I.ジョー
バック2リベンジ

公式サイト(日本)


G.I Joe:
Retaliation

公式サイト(米国)



[動画Link]
【LBH】
イ・ビョンホン作品


【JKS】
チャン・グンソク作品


カウンター

カウンター



アクセス解析




AX
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月


カテゴリ:ドラマ( 75 )
快刀ホン・ギルドン (韓国・2008年・全24話)
【あらすじ】
15世紀の朝鮮王朝。
世の中には庶民を搾取する汚い官吏たちが横行し、
庶民は貧困と厳格な身分制度に苦しんでいた。

名門の庶子として生まれたホン・ギルドン(カン・ジファン)は、
家と社会から蔑視され、気がつくといつの間にか
町のならず者になっていた。

ある日、ギルドンは自由な生活を求めて清へ渡ることを決心した。
その途中で出会ったお転婆な女性ホ・イノク(ソン・ユリ)から
強引に語学を習おうとする。

一方、イノクは清から同じ船で帰国した少年チャンフィ(チャン・グンソク)と
街で再会した。
冷たくあしらわれてしまうが、
チャンフィが落とした母の形見である髪飾りを
イノクが偶然拾ったことで、3人の運命は絡み始めた。

そして、ひん死状態の盗賊から
仲間を救うよう頼まれたギルドンは、
彼の遺言と託された不思議な杖を渡すため
盗賊団を探しに向かうが・・・。

【一口メモ?】
韓国の国民的ヒーロー洪吉童(ホン・ギルドン)の物語を
現代風にアレンジしたフュージョン時代劇です。

2009年にグンちゃんとソン・ユリさんは
このドラマでKBS人気賞をダブル受賞しました。

2008年に第2回ローマフィクションフェスティバルの
ミニシリーズ部門で、最優秀作品賞を受賞しました。

【出演】
チャン・グンソク/カン・ジファン/ソン・ユリ/チェ・ラン/他

【感想?】
一部ネタバレしています。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


チャンフィ~~~(ToT)
なんかいろんなところが切ないドラマでした。

ギルドンたちとの戦いで
チャンフィの最後の選択は、
あれで正しかったのか?

戦いの後の理想は、ギルドンのやり方だと思うけど
戦いの最中だったあの時は、
実際に理想の世の中にできる環境ではなかったものね(^^;

ん^^?そう思うのは
私が現代の日本で、生まれ育っているから?
チャンフィと同じ時代と場所で
生まれ育っていたら、そうは思わない?

とりあえず、時代劇だけど
グンちゃん ひげをつけず
麗しい「若」の姿を見せてくれていたので、よかったです(^^)
グンちゃんのひげは
見慣れてないから嫌だ(笑)

ひげといえば、
ベートーベン・ウィルスの時のひげと
時代劇のひげとは全く別物だから
ベートーベン・ウィルスのゴヌのひげは
大丈夫でした。

うなぎになる前に観たグンちゃんの作品は
どんな状態のグンちゃんでも受け入れられます(笑)
思い入れがなかったからね(^^;

ゴヌは、まだうなぎになる前に観ていたから
すんなり受け入れられたけど
うなぎになってからゴヌを観てたら
きっとショックを受けて
ず~~~んと凹み、
浮上するまで数日かかったんだろうなぁ・・・。

この間の「キレイな男」で断髪をした時
グンちゃんは切る切ると予告までしてたのに、
いざ切ったら、思いのほか 私はショックを受け
浮上するまでに3日かかったからなぁ(ーー;;;

今はグンちゃんの短髪は見慣れたし
最近どっぷりハマっている短髪のマリクレグンちゃんは
お気に入りです♪
人ってそんなものよね(笑)

c0079091_2503683.jpg





ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2014-04-25 03:38 | ドラマ | Comments(3)
先生はエイリアン (韓国・2006年・全26話)
【あらすじ】
とある町の幸福小学校に
新人教師ボン・セム(チャン・グンソク)が赴任してきた。
イギリス帰りの若いイケメン教師で
これまでの先生とは違うイギリス流の自由な授業で
大人気となったボン・セム先生。

しかし先生には秘密があった。
彼は、はるかかなた宇宙からやってきたアレクサンドル星の
皇太子だったのだ。

母国がクーデターのため、避難する際に
宇宙船が故障して地球に不時着した。
侍従のアン・ヒョリ(パク・スルギ)とともに
地球人に変身して、先生となったのである。

保険の先生になった侍従とは一緒に学校に勤務し、
分からないことは侍従に教えてもらう毎日。
地球では、生徒のひとりであるヘリョン(ユ・スンホ)の家に
下宿することになるが、ヘリョンは他の生徒たちと違い
大人気のボン・セム先生に唯一反抗する生徒だった。

果たしてボン・セム先生は
アレクサンドル星へ帰れるのだろうか・・・。

【一口メモ?】
チャン・グンソクさんの初主演ドラマです。

【出演】
チャン・グンソク/ユ・スンホ/パク・スルギ/クォン・ヨンウン/他

【感想?】
いやぁ~、グンちゃん若い!
笑顔もたくさん^^
「ファン・ジニ」と同じ年に撮ったとは思えないです(^^;

で、侍従のアン・ヒョリ(パク・スルギさん)が
保険の先生になったのなら
以前からいたはずの、保険の先生は?
もともと保険の先生はいなかったの?
と、ちょっとツッコんでみました(笑)
c0079091_126251.jpg






ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2013-12-06 01:33 | ドラマ | Comments(0)
ラブレイン (韓国・2012年・全20話)
【あらすじ】
1970年代。
韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、
わずか3秒で恋に落ちてしまった。

ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、
窓の外に目を向けてスケッチを始めた。

彼女が姿を消したことに気づいて
急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手は、
スケッチをした彼女だった。

ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、
イナは彼女が落とした日記帳から
同じ大学に通う家政学科のキム・ユニ(ユナ)であることを知るが・・・。

あれから32年の時が流れ、2012年。
美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)。
その息子ジュン(チャン・グンソク/1人2役)は
売れっ子だが毒舌家で自信家のフォトグラファー。
ジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。

一方、樹木医となったユニ(イ・ミスク)の娘ハナ(ユナ/1人2役)は
北海道の大学でガーデニングを学んでいた。

ジュンとハナの2人は北海道のとある駅でぶつかり、
ハナの携帯電話が、偶然 ジュンのポケットに入ってしまった。

ハナは携帯電話を取り戻そうとジュンに連絡を取るが、
2度もすっぽかされてしまう。
その頃、興味本位からハナの携帯電話を見たジュンは、
ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われ、ハナに道案内を頼むが・・・。

1970年代のイナとユニ、そして2012年のジュンとハナ。
4人それぞれの恋模様はいかに・・・。

【一口メモ?】
韓国オリジナル版は全20話ですが、
日本完全版は韓国で放送されなかったシーンを追加して
全21話になりました。

根強いファンを持つドラマ『冬のソナタ』から約10年。
ユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンさんが再びタッグを組むことで、
韓国でも大きな話題を呼んだドラマ『ラブレイン』。

監督は視聴率よりは流行に乗らない作品を作った
ということに意味を置いているらしく
前評判の割には視聴率は振るいませんでした(^^;

2012年のジュンのスタジオが入っている建物ですが、
『ラブレイン』の撮影終了後、
ユン・ソクホ監督の展示館『Yoon's Color Drama Gallery』となりました。
ドラマのセットをはじめ、衣装、小道具、台本などが展示されています。

【出演】
チャン・グンソク/ユナ(少女時代)/チョン・ジニョン/イ・ミスク/他

【感想?】
2012年のジュン役のグンちゃんのビジュアルにやられました(笑)
いいわぁ~♪

映像もきれいでした。
その辺はさすがユン・ソクホ監督よねぇ。

って、ドラマの感想になってないし(笑)

c0079091_18402068.jpgc0079091_18403035.jpg


















ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2013-10-23 18:46 | ドラマ | Comments(0)
ベートーベン・ウィルス (韓国・2008年・全18話)
【あらすじ】
ソクラン市庁文化芸術課に務めるルミ(イ・ジア)は、
とりあえず作った自分の企画書が採用され
プロジェクト・オーケストラを運営することになった。

ところが、運営資金をプロデューサーに横領されてしまい、
楽団員を一般応募することになった。

必死に集めたものの、メンバーは
停職中の警察官カン・ゴヌ(チャン・グンソク)など
プロとはかけ離れた人材ばかりであった。

そんな楽団に指揮者としてルミが招聘(しょうへい)したのは、
オーケストラ・キラーとして悪名高い世界的マエストロ、
カン・マエ(キム・ミョンミン)だった。

果たして楽団の運命は・・・。

【一口メモ?】
当初は全16話の予定でしたが、
視聴率が20%前後を維持するほど好評だったため、
2話延長されました。

この作品でキム・ミョンミンさんは
2008年MBC演技大賞を受賞しました。

韓国では、主人公カン・マエの強烈な個性から
「カン・マエシンドローム」を巻き起こし、社会現象化しました。

【出演】
チャン・グンソク/キム・ミョンミン/イ・ジア/イ・スンジェ/他

【感想?】
ファン・ジニを観た後、このドラマを観ましたが、
7・8話くらいまで、ウノ(ファン・ジニ)とゴヌ(ベートーベン・ウィルス)が
同じ人だとは気付きませんでした(^^;

しかも知人に同じ人だよ~と言われてから
よ~~~く見たら「あっ、ホントだ!」となりました。
私の眼は節穴です(笑)

今はグンちゃんに堕ちているので分かりますが、
当時はホントに気付かなかったです(ーー;;;

って、感想になってないし(爆)
c0079091_11445113.jpg









ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2013-08-12 11:46 | ドラマ | Comments(0)
美男(イケメン)ですね (韓国・2009年・全16話)
【あらすじ】
シスターになるため修道院で修行中のコ・ミニョ(パク・シネ)には
双子の兄であるコ・ミナム(パク・シネ/1人2役)がいる。

その兄は行方不明の母を探すために歌手になるという夢を抱いていた。
ミナムは晴れて大人気イケメンバンド『A.N.JELL(エイ・エンジェル)』の
新メンバーとして加入することになった。

しかし、ミナムは整形に失敗してしまい、
すぐさまバンドへ合流できなくなってしまった。
困ったマネージャーのマ・フニ室長(キム・イングォン)は
ミニョに「1ヶ月だけ兄の代わりをしてくれないか?」と頼みこむ。

困惑しながらも、兄がバンドに加入した理由を知ったミニョは
髪を切り、女であることを隠して
ミナムとして『A.N.JELL』に加入することを決めたが・・・・・・。

【一口メモ?】
A.N.JELLの1st mini concertが
ソウル広壮洞メルロンアックスホールにて行われました。
この模様は、コ・ミナムの初ステージシーンとして劇中で使用され、
当日は、FTislandのライブも行われました。

沖縄県那覇市の大型免税店のロビーにて、A.N.JELLサイン会が行われました。
300人以上のエキストラが集まり、この模様も劇中で使用されました。

A.N.JELLの2nd mini concertが
ソウル広壮洞メルロンアックスホールにて行われました。
ファン・テギョン(チャン・グンソク)の
『オットカジョ(어떡하죠/どうしよう〜』のコンサートシーンも撮影され、
最終回の劇中で使用されました。

【出演】
チャン・グンソク/パク・シネ/ジョン・ヨンファ(CNBLUE)/イ・ホンギ(FTisland)/他

【感想?】
いくら双子でもミニョとミナムが入れ替わっていたら普通は分かるでしょ!
一卵性ならともかく 性別が違うから二卵性だし・・・。

ま、それを言っちゃ~このドラマが成立しなくなるので、横に置いといて(笑)

このドラマの黒髪テギョンに堕ちたかたが多いようですが、
私はテギョンには堕ちませんでした。
普通にひとつのドラマとして観ていました。

が、グンちゃんに堕ちてからこのドラマを観ると
また違って見えるから あら不思議(笑)

ものすご~く良く見えるんですが
なんでしょうね この心境の変化(^^;

ファンになるとひいき目に見ちゃうからなぁ・・・
あらゆるものが良く見えてくる(爆)
c0079091_10343740.jpg








ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2013-08-07 10:34 | ドラマ | Comments(0)
メリは外泊中 (韓国・2010年・全16話)
【あらすじ】
恋愛には縁遠いウィ・メリ(ムン・グニョン)は、
全くタイプの違う2人の男性と
100日間の二重疑似結婚生活を送ることになった。

1人は条件の揃った完璧な男である音楽&映像プロシューサーの
ジョン・イン(キム・ジェウク)。
もう1人は偶然出会ったインディーズバンドのボーカル
カン・ムギョル(チャン・グンソク)。

二重疑似結婚生活の100日後、1人を選ばなければならないメリだが
果たして最後に選ぶのはどちらの男性か?

【一口メモ?】
原作はウォン・スヨンさんの同名のインターネット漫画。

制作段階から高い関心を集め、初回放送の視聴率は順調だったが、
「逆転の女王」と正面対決して徐々に視聴率が落ち始めた。

「アイリス」のスピンオフとなる「アテナ:戦争の女神」も始まり 、
視聴率不振の状態からなかなか抜け出すことができなかった。

そのため、物語途中で脚本家を交代。
1話~10話は「宮~Love in Palace」などを手掛けたイン・ウナさん。
11話~16話は「19歳の純情」などを手掛けたコ・ボンファンさんです。

【出演】
チャン・グンソク/ムン・グニョン/キム・ジェウク/キム・ヒョジン/他

【感想?】
いやぁ~やられました(笑)
完全にチャン・グンソクさんに堕ちました♪

グンちゃんの作品でメリを一番最初に観ていたら
ビョンホンssiのファンをやめていたかもしれないくらい←えっ?そうなの?(笑)
どっぷりとハマりました。

現在はビョンホンssiとグンちゃんは私の中で共存しているので
ビョンホンssiのファンはやめていません(^^)v
c0079091_16495011.jpg








ここから下はテキスト広告です(^^;;;
広告は出たり出なかったりするようですが・・・・・・。
[PR]
by uuuppi | 2013-07-24 16:52 | ドラマ | Comments(0)
犬とオオカミの時間 (韓国・2007年・全16話)
【あらすじ】
タイで母親と2人暮らしをしていたイ・スヒョン(イ・ジュンギ)は、
幼少時のある日 タイの犯罪組職に母親を殺害されてしまう。

身寄りの無くなったスヒョンは、
国家情報院の特殊捜査員カン・ジュンホ(イ・ギヨン)の家の養子となった。

ジュンホの実子で同い年のカン・ミンギ(チョン・ギョンホ)と
共に育ったスヒョンは、ジュンホと同じ特殊捜査要員となるが・・・。

【一口メモ?】
イ・ジュンギさんの初主演ドラマです。

2007年MBC演技大賞にて男性優秀賞(イ・ジュンギ)と
女性優秀賞(ナム・サンミ)をW受賞しました。

【出演】
イ・ジュンギ/チョン・ギョンホ/ナム・サンミ/チェ・ジェソン/他

【感想?】
危うくイ・ジュンギさんに堕ちそうになりました(笑)
いいわぁ~、このイ・ジュンギさん♪

ドラマの内容も私好みのものでした^^
c0079091_10452222.jpg

[PR]
by uuuppi | 2009-05-13 10:46 | ドラマ | Comments(0)
キツネちゃん、何しているの? (韓国・2006年・全16話)
【あらすじ】
三流アダルト雑誌の記者で恋愛経験のない
33歳のコ・ビョンヒ(コ・ヒョンジョン)は、
親友の弟で自動車の整備工をしている
9歳年下のパク・チョルス(チョン・ジョンミョン)と恋に落ちるが・・・。

【出演】
コ・ヒョンジョン/チョン・ジョンミョン/チョ・ヨヌ/キム・ウンジュ/他

【感想?】
このドラマは「春の日」と同時進行で見ましたが
コ・ヒョンジョンさんのイメージが違いすぎです。
さすが女優さんと思いました(笑)

ビョンヒの妹コ・ジュニ(キム・ウンジュ)の恋も目が離せなかったし
テンポもよく面白かったです^^
c0079091_10485028.jpg

[PR]
by uuuppi | 2009-04-29 10:48 | ドラマ | Comments(0)
春の日 (韓国・2005年・全20話)
【あらすじ】
ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)は幼くして親に捨てられ、
いつも寂しさを抱き、無気力状態で生活をしていた。

そんなある日、ジョンウンの前に一人の男性コ・ウノ(チ・ジニ)が現れた。
ウノは、以前医療奉仕活動で行った島でジョンウンと出会っているが
ジョンウンはウノを憶えてなく、希望を失ったまま失語症にまでなっていた。

人事に思えないジョンウンのためにウノはいろいろな努力をしたが・・・。

【一口メモ?】
日本のヒットドラマ『星の金貨』のリメイク版です。

コ・ヒョンジョンはこのドラマで10年ぶりに女優復帰を果たしました。

【出演】
コ・ヒョンジョン/チ・ジニ/チョ・インソン/ハン・ゴウン/他

【感想?】
『星の金貨』を観ていませんが、知人に聞いたところ、
リメイクとはいっても少し内容が違うようです。

で、ヤンミミ(イ・フィヒァン)が出ていました。
いい味を出していました(笑)
c0079091_94044.jpg

[PR]
by uuuppi | 2009-04-21 09:41 | ドラマ | Comments(2)
ぶどう畑のあの男 (韓国・2006年・全16話)
【あらすじ】
アパレル会社で働くジヒョン(ユン・ウネ)は、
会社をクビになってしまう。

同じ頃、叔父のピョンダル(イ・スンジェ)が
「1年間働けば1万坪のぶどう畑を譲り渡す」
という話をジヒョンに持ちかけてきた。

ジヒョンは将来の事業資金を稼ぐため、農村で暮らすことを決意する。
しかし、叔父と同居している農村の青年、チャン・テッキ(オ・マンソク)とは
そりが合わず、憂鬱な日々を送っていた。

そんなある日、テッキの厳しい指導のもと 過酷な生活を強いられ、
嫌になったジヒョンは逃げ出そうとしたが・・・。

【出演】
ユン・ウネ/オ・マンソク/キム・ジソク/チョン・ソヨン/他

【感想?】
ラブコメディーというだけあって
んもう、じれったいなぁというところがあったり、
あはははは~と笑っちゃうところがあったりと
なかなか楽しめました^^

あっ、ひとつ気が付きましたが、
ドラマが進むにつれて
ユン・ウネさんとオ・マンソクさんが
だんだん いい色に日焼けしていきました(笑)
c0079091_19411617.jpg

[PR]
by uuuppi | 2009-03-26 19:44 | ドラマ | Comments(2)